バックリブとはどこの肉?美味しい焼き方と簡単レシピをご紹介

キャンプレシピ

突然ですが、最近バーベキューやキャンプ飯の定番メニューとして人気を集めている「バックリブ」ってご存知ですか。スペアリブは聞いたことや食べたことがあっても、バックリブついて知っている人はそれほど多くないのではないでしょうか。今回はスペアリブに負けず劣らず美味しいと注目が高まっているバックリブについての話と、バックリブの美味しい焼き方、バックリブを使った簡単アレンジレシピについて詳しくご紹介します。

 

食材の新定番!「バックリブ」ってどんなお肉?

バックリブはスペアリブと同じ豚肉です。スペアリブはお腹の部位の骨つきのバラ肉のことですが、バックリブは背中側にある骨つき肉のことを指します。スペアリブよりも脂肪分が少ないので、柔らかくて食べやすく、ロース肉を好む日本人向けのお肉です。

↓だいたいこのへんです!↓

海外では牛肉よりも豚肉を使った料理が定番です。中でもアメリカは豚肉の部位でも特にこのバックリブが人気で、バーベキュー料理といえばバックリブ!と言われるほどお馴染みのお肉として知られています。海外では定番食材として知られるバックリブは、最近では日本でもその美味しさが世間に広まり、おうちご飯はもちろん、バーベキューやキャンプでもバックリブを使った調理に挑戦する方が増えています。

 

バックリブがさらに美味しくなる焼き方

バックリブは焼き方などを工夫することでさらに美味しくなります。ここでは、おうちでもバックリブを美味しく仕上げるために抑えておきたいポイントをまとめています。

 

バックリブの下処理

どうせ気合を入れて料理をするなら、下処理も入念に行いたいですよね。ここではバックリブの下処理を簡単に説明します。

  1. バックリブを袋から取り出したら、まずは水洗いをしてお肉の表面についたヌメリをきれいに取り除きます。
  2. 水洗いをしたらキッチンペーパーを使って水分を拭き取ります。
  3. ヌメリを取ったら、次に薄皮を剥がします。薄皮はついたままでも食べられますが、取っておいたほうがより美味しくなるのでおすすめです。
  4. 薄皮を取るときは、骨の間にある薄皮の下に包丁やナイフの先を滑り込ませ、入ったら薄皮の一部を持ち上げます。持ち上げた薄皮をキッチンペーパーで掴み、ゆっくりと残りの薄皮を取り除きます。

意外に難しくなさそうで安心しますね。

 

バックリブの味付け

バックリブは調味料に漬け込む時間が長く作れる美味しさがアップします。
バックリブの下処理でヌメリや薄皮を取り除いた後にソースやタレを身にしっかり味付けして、半日から一日かけてじっくり漬け込みます。下処理と味付けをしておけば、あとは食べる前に焼くだけで簡単に美味しく食べられます。

 

バックリブの焼き方と焼き時間

下処理と味付けをしたバックリブはご家庭にあるフライパンや魚グリルなどの調理器具でも焼くことができます。

直火でも焼けますが、焦げがつきやすくなるので出来れば直火は避けた方がいいでしょう。バックリブを焼くときはフライパンに骨が下にくるように並べて、弱火で15分~20分ほど焼きます。

焦げが付かないように気をつけて、上と下を交互にひっくり返して焼き上げます。全体に火が通ったらソースを全体に塗りながら、さらに15分~20分ほど焼きます。調理方法により焼き時間は違ってくるので、焦げないように様子を見ながら焼き時間を調整してください。

  

バックリブを使った絶品アレンジレシピ

おうちごはんやバーベキューをさらに盛り上げるバックリブを使った絶品アレンジレシピを紹介します。
どれも実践してみたい逸品ばかりで、どれからチャレンジしようか悩みますね。。。

 

バックリブのバーベキュー風

引用元:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1040011113/

オーブンとフライパンで簡単にできるバーベキュー風バックリブです。

材料 3人分
バックリブ 1kg
黒コショウ 少々
タバスコ 4ふり
【ソース】
ケチャップ 150cc
焼き肉のタレ 醤油味、大さじ3
赤ワイン 50cc
ニンニク おろし、大さじ1/2
コショウ 3ふり

 

作り方

  1. バックリブが長いときは、適当な大きさに切っておきます。
  2. ソースの材料を混ぜて、バックリブにソースを塗りつけ冷蔵庫で一晩寝かせます。
  3. 一晩寝かせたバックリブは200度のオーブンで約30分焼きます。
  4. 焼き時間はお肉の様子を見ながら調節してください。
  5. 焼き上がったら残りのソースと一緒にフライパンにバックリブを入れて、黒コショウとタバスコを加えてソースを馴染ませて完成です!

 

バックリブのコーラ煮

引用元:https://cookpad.com/recipe/4794087

シンプルな材料で美味しく作れるコーラを使ったパーティー向けの一品です。

材料 2人分
バックリブ 500g
コーラ 350ml
ニンニク 1片
赤トウガラシ 1/2本
少々
粗挽き黒コショウ 少々
パプリカ 赤1/4、黄1/4
クレソン 1/2束
サラダ油 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
大さじ1

 

作り方

  1. バックリブに黒コショウをすり込みます。
  2. 鍋にサラダ油を入れて火をつけ、バックリブをこんがり焼き、皮をむいてつぶしたニンニクと、へたと種を取り除いた赤トウガラシ、コーラを加えて中火で2~3分煮ます。
  3. 途中でアクを取り、しょうゆと酒を入れたら落とし蓋をして弱中火で30分ほど煮ます。
  4. 最後にパプリカを入れて軽く煮たら、器に盛り付けてクレソンを添えたら完成です!

 

バックリブのマーマレード煮

引用元:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570012193/

材料 4人分
バックリブ 500g
粗挽きコショウ 適量
サラダ油 小1
茹で卵 2個
茹でほうれん草 お好み適量
【ソース】
タマネギ すりおろし、1/4個
ニンニクチューブ 5cm
生姜チューブ 5cm
しょうゆ 大さじ3
マーマレード 大さじ3
みりん 大さじ2
料理酒 大さじ2
炭酸水 又は水、200~350cc

 

作り方

  1. バックリブにコショウをすり込みます。
  2. フライパンに油を入れて火をつけ、バックリブの骨以外の部分を強火でこんがり焼きます。
  3. フライパンにソースを入れて沸騰させます。
  4. 沸騰した弱火にしてゆで卵を入れて落とし蓋をし、30分~1時間半煮込みます。
  5. バックリブが柔らかくなったら卵とお肉を出して、強火で煮汁だけを煮詰めます。
  6. とろみがでたら卵とお肉を戻して、最後に1分くらい煮たら完成です!

 

バックリブの赤ワイン&バルサミコ煮込み

引用元:https://www.americanmeat.jp/csm/recipe/special/tyorimama/004.html

材料 2~3人分
バックリブ 500g
マッシュルーム 120g
タマネギ 1個
ニンニク みじん切り1片
塩・コショウ 少々
薄力粉 適量
バター 有塩、10g
【ソース】
赤ワイン 100cc
バルサミコ酢 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/2

作り方

  1. 骨1本ずつに切り分けたバックリブの骨と肉の間に切り込みを数ヵ所入れたら、塩とコショウで下味をつけて、薄力粉を全体にまぶします。
  2. 鍋にバターとニンニクを入れて熱したら、焦げないように気をつけながらバックリブの表面を焼きます。
  3. バックリブの表面が焼けたら、タマネギとマッシュルームを入れます。
  4. ソースを入れて煮立ったら落とし蓋をして湯気が立つまで熱し、そこから弱火で30分くらい煮込みます。
  5. バックリブが柔らかくなるまで煮込んだら完成です!

  

最近は外資系スーパーだけでなく、一般のスーパーやネットスーパーでもバックリブを取り扱うお店が増えています。バーベキューやキャンプでバックリブ料理を披露すれば、いつもとまた一味違ったオシャレで美味しい料理に大人も子どもも大喜び間違いなしです。おうちでも驚くほど簡単に作れるレシピばかりなので、美味しいバックリブを手に入れたらぜひ挑戦してみてくださいね!

 

日々の疲れを癒す貸別荘 鵜山リゾート

私たち鵜山リゾートが運営する貸別荘やグランピング場では、お好きな食材をお持ち込みいただくだけで気軽に野外バーベキューを楽しめる施設をご用意しております。季節を問わず年中無休バーベキューを楽しめる貸別荘で仲間やご家族と特別な時間をお過ごしください。

 

タイトルとURLをコピーしました