バーベキューでおすすめの食材リスト一覧

キャンプレシピ

BBQといえば肉!あと何が必要なんだっけ?
一年に何回もできるわけではないBBQ、バーベキュー場やキャンプ場に到着してから「あっ!あの食材買い忘れた」「〇〇買っておけばよかった」となりたくないですよね。

今回はバーベキューを盛り上げる定番食材から、いつもとはちょっと違ったSNS映えバツグンの変わり種食材を一挙ご紹介します!食材選びで迷った際は、ぜひ参考にしてください!

 

準備しておきたいバーベキュー食材リスト①:バーベキューはやっぱりお肉!

お肉は焼いて食べるだけでなく、色々な料理の材料にもなるので、色々な種類を準備しておきたい食材です。

 

牛肉

BBQといえば、やっぱり牛肉。味つけされていないプレーンならアレンジしやすいですし、焼き肉にはカルビや牛タンも人気です。牛ステーキを豪快に焼いて食べるのも良いですよね。

 

 鶏肉

モモ肉や手羽先はやわらかくて、小さな子どもにも喜ばれる食材です。シンプルな味付けで焼いて食べてもいいですし、スープなどほかの料理の材料としても使えます。

 

 豚肉

焼き肉は牛肉よりも豚肉派!という方も多いのではないでしょうか。牛肉よりも値段が安い豚肉は焼き肉にも使えますし、スペアリブや煮豚にすればSNS映え間違いなしです!

 

 焼き鳥

好みに合わせて鶏肉の部位を色々楽しめる焼き鳥は、じっくり焼く過程も楽しいですし、串があるので食べやすく、おつまみにもピッタリです。

 

ソーセージ

火が通りやすく、子ども大好きなソーセージは焼いてそのまま食べても良いですし、スープやパスタ、お鍋などに入れる具材としてもおすすめです。

 

 ベーコン

みんな大好きベーコンは分厚く切って焼いて食べたり、野菜に巻いて食べたり、アレンジの仕方が豊富な食材です。色々なベーコンを買って食べ比べしてみるのも楽しいですよね。

 

準備しておきたいバーベキュー食材リスト②:ワンランク上の海鮮バーベキュー

海鮮をプラスして、バーベキューをワンランクアップさせちゃいましょう!

海老

焼き網の上で海老が焼かれているだけで食卓がパッと豪華になるのはなぜでしょう。海老は香ばしく焼いても、プリプリに茹でて食べても美味しいです。殻をむくのが面倒なときは、あらかじめ殻がむかれた海老を準備すると調理が楽になります。

 

イカ

串にさして食べて豪快に焼いて食べるイカ焼きは子どもにも人気ですし、ビールとの相性もバツグンです。

 

 魚

魚は焼くだけでなく、ホイル焼きなど色々な料理に使える食材です。干物の魚は下処理の手間もかかりませんし、炭火で焼けば香ばしくふっくらと焼き上がります。

 

 貝類

キャンプ場の近くの市場で手に入れた新鮮なホタテやサザエ、牡蠣、ハマグリ、アサリなどの貝類は、醤油やお酒をかけて焼くだけでも美味しいですよね。

 

準備しておきたいバーベキュー食材リスト③:バーベキューにおすすめの野菜

野菜は種類が豊富なので、作る料理に合わせて必要な野菜を用意します。下ごしらえできる野菜は、自宅を出る前に切っておくとすぐに使えて便利です。

 

キャベツ

生でも焼いても美味しいキャベツは、使いやすく切っておきます。焼きそばやサラダなど色々な料理に使えるのでバーベキューに絶対欠かせない食材です。

 

ピーマン

好き嫌いはあると思いますが、ピーマンを加えるだけで色鮮やかで華やかな印象になります。丸焼きもできるので手間もかかりません。

 

トマト

サラダやスープに欠かせないトマトは、生でも火を通しても美味しく頂けます。ミニトマトなら串をさしてバーベキューの具材にしてもいいでしょう。

 

キノコ類

キノコは色々な種類があるので、作りたい料理に必要なキノコを用意します。エリンギは焼き網の上で焼きやすく、クセも少ないのでバーベキューに欠かせない材料です。

 

ニンジン

火を通りやすくするために斜めに切ります。直接焼くと焦げやすいので、ホイル焼きにするがおすすめです。

 

玉ネギ

火を通すと甘みが増す玉ネギは串や楊枝にさして焼くときれいに焼けます。バーベキューのほかにも、スープやサラダにも使える万能野菜です。

 

じゃがいも

炭火で焼く「じゃがバター」は子どもも大好きなメニューです。薄切りにして焼くときは、アルミホイルで蒸し焼きするとホクホク食感を失わずに美味しく頂けます。

 

カボチャ

甘いカボチャはバーベキューにはもちろん、おやつの材料としてもおすすめです。

 

ナス

ナスは切ると変色しやすいので、バーベキューをする前に切ります。

 

アスパラ

みずみずしくジューシーなアスパラは焼いて塩コショウで食べても良いですし、ベーコンとの相性もバツグンです。

 

トウモロコシ

ボイルしてすぐに食べられるトウモロコシはおやつにもなりますし、甘い醤油ダレがあれば香ばしく甘い焼きとうもろこしにして堪能できます。

 

準備しておきたいバーベキュー食材リスト④:ご飯系のおすすめのバーベキュー食材

お腹いっぱいにガッツリ食べられるご飯系のおすすめ食材についてまとめています。

 

 焼きそば

残っているお肉や野菜を入れられる焼きそばは、子どもはもちろん、大人も大好きなメニューです。ソース焼きそばだけでなく、塩焼きそばや洋風焼きそばなどアレンジ次第で色々な味を楽しめます。

 

焼きおにぎり

炭火で焼いた焼きおにぎりは、香ばしさはもちろん、カリカリと焼けた食感が堪らない一品です。醤油などの調味料をあわせてもいいですし、焼肉のタレをつけて焼くのもおすすめです。

 

パン

パンはスープや前菜のおともにピッタリです。焼き網で軽く焼いて、香ばしく焼き目がついたパンはカリカリして美味しいですし、ちょっとおしゃれなバーベキューを楽しめます。

 

ピザ

焼くだけで食べられるピザも良いですが、生地を練るところから始めて、好きな具材をたくさんのせて作るピザもおすすめです。

 

 ハンバーガー

ハンバーガー用のパンがあれば、バーベキューで使う具材をはさんで美味しいハンバーガーが出来ちゃいます。はさむ具材を自分で選べるハンバーガーは子どもが喜ぶこと間違いなしです。

 

準備しておきたいバーベキュー食材リスト⑤:忘れちゃいけない調味料

バーベキューの食材は用意したけど、味付けに使う調味料を忘れた…なんてことがよくあります。以下はバーベキューに欠かせない調味料です。

  • 塩・コショウ
  • 焼き肉のタレ
  • 醤油
  • レモン

作る料理にあわせて必要な調味料を忘れずに準備しましょう。

 

準備しておきたいバーベキュー食材リスト⑥:おしゃれ系・変わり種で盛り上がる!おすすめのバーベキュー食材

いつものバーベキューをさらに盛り上げる変わり種のバーベキュー食材を紹介します!

 

ライスバーガー

ホットサンドメーカーがあれば、お店で食べるようなライスバーガーを堪能できます。コンビニやスーパーなどに購入できる冷凍のライスバーガーを用意して、焼くだけで簡単に食べられます。

 

ラム肉

バーベキューという特別な日におすすめしたいお肉が、ラム肉です。骨付きのラムチョップは美味しい上に食べやすく、見栄えもアップしておすすめです。

 

フルーツ

えっ!?フルーツを焼くの?と思われそうですが、リンゴやバナナ、イチゴなどのフルーツはバーベキューの具材としてもおすすめで、焼くことで甘みが増して美味しくなります。

  

準備しておきたいバーベキュー食材リスト⑦:甘いものは別腹!スイーツ系のおすすめのバーベキュー食材

マシュマロ

バーベキューで気軽に楽しめるスイーツがマシュマロです。そのまま食べても美味しいマシュマロですが、串にさして炭火にかざすととろ~っとなってより美味しくなります。

 

ポップコーン

ポンポンと音を立てて作るポップコーンは見ているだけでも楽しいですし、子どものおやつにもぴったりです。

 

スモア

クラッカーにマシュマロと板チョコを挟んで焼くだけで簡単に作れるスイーツです。溶けたマシュマロと濃厚なチョコレートの食感がやみにつきになる、見た目もおしゃれな大人気スイーツです。

実際に写真で見てみるとインスタ映えするのも納得ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

kuma camp(@kuma_camp)がシェアした投稿


 

バーベキューでおすすめ食材リストまとめ

食材をリストアップしてみると、子どもも大人も大好きな定番食材をはじめ、食事の時間を盛り上げる変わり種食材やおしゃれ食材など、BBQでは色々な食材を使えることがわかります。どの食材を持っていこうと迷ったときは、ぜひ今回紹介した食材リストを参考にお気に入りの食材を見つけてくださいね!

チェックシートの画像を貼ります。印刷して使ってください!

エクセルなどで利用する場合は下記リンクからダウンロードが可能です!

【うやリゾ日記】BBQおすすめ食材リスト

ぜひご活用ください。

 

コテージ・貸別荘・グランピング場でバーベキューするなら、うやまリゾートへ

千葉県にて3カ所のグランピング場と千葉県・静岡県・山梨県を中心に35棟の貸別荘を運営する鵜山リゾートでは、気軽にご利用いただける年中無休のバーベキュースペースをご用意しております。
食材を準備するだけでオールシーズン快適に野外バーベキューを楽しめますので、ご宿泊の際はぜひご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました