キャンプのおすすめ虫除け対策、最強虫除けグッズのご紹介

キャンプノウハウ

暖かくなってくる時期に楽しみなのが、山や川など大自然を心ゆくまで堪能できる「キャンプ」です。でもキャンプシーズン到来とともにやってくるのが、蚊やブヨなどの厄介な「虫」たちです。アウトドアには虫はつきものですが、虫が苦手という理由でキャンプは無理・・・と諦めてしまうのはとても残念です。ここでは、キャンプをより快適に過ごすためのおすすめ虫除け対策や虫除けグッズをご紹介します!

 

キャンプ場によくいる気をつけたい虫

自然の中で楽しむキャンプは非日常を満喫できる反面、虫刺されによる痒みや腫れ、痛みの発症など注意する必要があります。

夏の時期に発生する虫の中で最も身近な存在である蚊は、刺されるとかゆみや腫れなどの症状が起こります。水辺に多く発生し、毎年6月~8月にかけて多くなります。キャンプ場の近くに渓流や川などがある場合は、刺されないように特に注意が必要です。

  •  ブヨ

アウトドアで遭遇する虫といえば蚊のイメージが強いですが、同じくよく見かけるのがブユやブトとも呼ばれる「ブヨ」という虫です。集団で飛んでくるブヨは人の皮膚を口で噛み切って、血を吸血します。刺されると強いかゆみや腫れが続き、刺され痕が残りやすいといわれています。

↓ブヨに関する記事はこちら↓

【虫刺され対策と対処法】ブヨ(ブユ・ブト)に刺されたら!?
「ブヨ」は小さな昆虫ですが噛まれると完治に数週間かかることもあります。ブヨはどんな虫で、ブヨに刺されたら?ブヨに刺される前にどんな対策をすればいいのか?正しい対...

ミツバチやスズメバチ、オオスズメバチなど色々な種類の「蜂」がいます。スズメバチやオオスズメバチは特に攻撃性が高いため気をつけましょう。何もしなければ攻撃してくることはないので、うっかり巣に近づくことのないよう注意してください。

  •  アブ

単独で行動することの多い「アブ」は体長15mm~30mmと大きく、黒っぽいハエのような見た目をしています。池や川など水辺に多く発生します。

  •  ムカデ

「ムカデ」を発見した瞬間、その見た目にギョッとしてしまう人も多いのではないでしょうか。ムカデは山や川よりも、海辺近くのキャンプ場でよく見かけます。刺されたときはひどい痛みと腫れが生じます。服の中に入っていたときや、踏みつけてしまったときに刺されることが多いので注意が必要です。

 

キャンプの虫除け対策!

キャンプ場でよく見かける虫を知った上で、万全な虫除け対策を行いましょう!

 

肌をできるだけ露出しない!

キャンプ場での虫除け対策として、最も大切なポイントが「肌を露出しない」ことです。とはいえ真夏のキャンプでは長袖に長ズボンでは熱中症のリスクもあるので、半袖を着るときは軽く羽織れるものを用意して虫除け対策をします。

 

虫除けグッズを使う!

肌の露出を控えることは虫除け対策の大事なポイントですが、それと併用したいのが「虫除けグッズ」です。蚊取り線香や虫除けスプレーなどにプラスして、最新の虫除けグッズや虫除け効果を期待できるアイテムを取り入れることで蚊やブヨなど虫による被害を極力抑えることにつながります。

 

白色や薄い色の服装を選ぶ!

黒など色の濃い服は蚊が寄ってきやすいので、虫除け対策では白色のウェアやベージュなどの薄く淡い色の服装を選びます。濃い色の服は蜂も寄ってきやすいので注意が必要です。

 

場所や季節に注意する!

キャンプ場に発生しやすい虫の多くは、川や池など水辺に近い場所に発生します。出来るだけ虫に遭遇したくない場合は、できるだけ川や池、渓流などから近いキャンプ場を避けるのもひとつの手です。また、虫の発生が少ない季節にキャンプをする、夏場でも比較的涼しい標高の高いキャンプ場を選ぶのもいいでしょう。

 

キャンプの必需品!おすすめ虫除けグッズ

快適に楽しむためのキャンプの必需品として、おすすめの虫除けグッズをご紹介します。

 

  • 虫除けスプレー

長袖・長ズボンを着用しているときでも、服の上から虫除けスプレーをして虫除け対策を強化します。塗るタイプや噴霧タイプ、パッチ、リングなど色々な種類があります。ハッカ油はブヨやアブよけに効果的です。

 

  • 蚊取り線香

昼も夜も欠かせないキャンプの虫除けグッズといえば、「蚊取り線香」です。火の取り扱いには注意が必要ですが、テントの周りやタープの周りに置くことで効果はさらに高まります。中でも「森林香」は最強の虫除けと呼ばれ、プロも愛用する効果の高い蚊取り線香です。

 

  • 携帯用蚊取りグッズ

キャンプ中はテントで過ごす以外にも、キャンプ場内を散歩したり、探索したり、水辺に遊びに行ったりと場所を移動することが多いです。そんな時に便利なのが「携帯用蚊取りグッズ」です。電池式の虫除けは、屋内はもちろん屋外でも使えるので持ち歩きに便利です。

 

  • メッシュテント

「メッシュテント」は風通しをよくするだけなく、虫の侵入を防ぐためにも効果的なテントです。テントに出入りする際に虫が入ってこないように、念のため虫除けスプレーをかけておくと良いでしょう。

 

  • メッシュタープ

日差し対策として真夏のキャンプに欠かせないメッシュタープは、虫除け対策としても効果的です。側面がメッシュになっているのでテーブルを中に入れて食事をしたり、リビングスペースを確保したりと常に虫の心配をする必要なく快適に過ごせます。

 

  • 虫が嫌う素材の服

スコーロンの衣服は着る防虫と呼ばれ、防虫機能に優れた繊維と特殊な加工が施されています。UVカット機能や耐久性にも優れており、洗濯を20回した後でも80%の防虫効果を維持する優れものです。

 

  • 虫が寄って来ないランタン

電源サイトでなくても使えるバッテリー式のLEDランタンです。虫が集まりにくい波長の殺虫ライトで、蚊取りマットをセットすることでさらなる防虫効果が期待できます。

 

  • 虫除けキャンドル

虫除け効果のある成分を配合した虫除けキャンドルは、虫除けとしてはもちろん、甘い良い香りによるリラックス効果で疲れを癒す効果も期待できます。

 

虫除け準備ができたらうやまリゾートへ

海・温泉などを満喫できる鵜山リゾートの貸別荘・コテージ・グランピング場で、大切な人たちと特別な思い出をお創り下さい。海まで徒歩3分の貸し切り別荘など、自然を感じながらゆったりとした時間を過ごせる隠れ宿をご用意しております。

 

 

タイトルとURLをコピーしました