2022年【タープ】おすすめ11選! ゆったりアウトドアの定番!

キャンプ用品

タープは、キャンプやバーベキューなどで活躍するアウトドア用品です。

テントと連結する、日よけ、風よけとして使うなど、いろいろな活用が可能です。

今回は、アウトドアをより楽しむことのできる、おすすめタープについてご紹介します。 

 

タープとは?

はじめに、タープの種類や特徴について解説します。

 

タープの種類

レクタタープ

オープン型のタープで、囲いが無く布一枚を張って日よけできるタイプです。

布に囲われていないので、開放的なアウトドアとなります。

初心者の方でも扱いが簡単で、布一枚、数本のポール、ロープで簡単に組み立てることができます。

 

ヘキサタープ

ヘキサタープは、開放感があって形状が綺麗なタープです。

一人でも組み立て可能で、ポールの数を増やしてタープの形状をアレンジできます。

 

ワンタッチタープ

ワンタッチタープは、布一枚と4つのポールで簡単に組み立てられる自立型です。

基本的には、レクタタープのように囲いがないタイプですが、中には、囲いのあるスクリーンタイプもあるので、虫除けやプライベート空間を確保したい方におすすめです。

初心者の方でも組み立てが簡単で、サイズによっては家の庭や屋上などでも利用できます。

大人数タイプは広々とした空間で快適に過ごせます。

 

タープの素材

基本的にタープはポリエステルです。

アウトドアで焚き火を起こし、調理を楽しんだり暖を取ったりするのであれば、コットンやポリコットンのTC素材を選ぶとよいでしょう。

他にも、日よけ対策をしっかりしたい方には、遮光性タイプがおすすめです。

 

タープは役立つアウトドア用品!

タープは、ポールを使っていろいろなアレンジを楽しめます。

丈夫でありながら軽量で持ち運びに便利なポールもあり、お気に入りのポールでアレンジができます。

カラーバリエーションもいくつかあるので、ポールの色を変えてオシャレに彩るのもおすすめです。

 

タープの張り方

ここでは、基本的なタープの張り方とポイントを見ていきましょう。

 

  1. タープを立てる場所を決め、地面にタープを広げる。2本のメインポールは、接続部分の頂点の延長線上におき、もう1本のポールは、45度間隔で置く。メインポールを中心に45度の位置にペグを打ち込む。
  2. タープ・メインポール・二又ロープの接続をする。風に吹かれた際にタープが崩れてしまわないよう、①タープとメインポールの接続、②二又ロープの接続の順で行う。
  3. メインポールを立ち上げる。1本目は、ゆっくりメインポールを両手で持ち上げながら立てる。
  4. 2本目は、ロープ調整しつつ持ち上げるので、メインポールは少し傾けてロープを調節しながら上げていく。
  5. ポールが2本とも自立したら、ペグとロープの角度は90度を目安に、タープ位置やロープの長さを調整して安定させる。
  6. サイドのロープの打ち込みをした後、タープとロープの接続部分の一直線上の位置にロープを打ち込む。
  7. タープ張りの完成!

 

これで、タープ張りは完了です。

慣れれば一人で20分もあればできてしまうので、初心者でも難しいことはありません。

習得できると、よりアウトドアも快適に過ごすことができるので、ぜひ、トライしてみましょう。

 

タープを選ぶポイント

ここでは、タープの選び方のポイントをご紹介します。

 

ソロキャンプ向け

ソロキャンプ向けには「ヘキサタープ」がおすすめです。

ヘキサタープは、組み立てや解体を簡単に行うことができ、ソロキャンパーの方にはピッタリです。

収納性もあり軽量なので一人でも持ち運び可能です。

しっかりくつろぐことができる広さも確保でき、快適に過ごせます。

 

ファミリー向け

ファミリー向けには、「ワンタッチタープ」「スクリーンタープ」がおすすめです。

自立式タープは、組み立てが非常に楽です。

お子様がいる場合、サッと簡単に設営できるほうがよいですよね。

そういった意味でも、時短で組み立てられる自立式はおすすめです。

 

スクリーンタープは、蚊帳のようなタープで、床に敷物を敷いてテント感覚で過ごせます。

虫が苦手なお子様も快適に過ごせますし、肌寒い時期には防寒対策にもなります。

 

大人数向け

大人数向けには、「スクエアタープ」はおすすめです。

スクエアタープのよさは、広さのある空間を確保できることと開放感です。

高さがあって家の屋根のようなタープなので、立ったり座ったりしても邪魔にならず、快適に過ごせます。

このタイプは、アウトドア上級者向けでもあり、いろいろ連結を変えて張り方をアレンジできます。

 

初心者用おすすめ簡単組み立てタープ

ここでは、初心者用おすすめ簡単組み立てタープをご紹介します。

 

【コールマン】ヘキサタープライトII

収納しやすく、複雑な組み立てではないので初心者でも簡単に設営できます。

ポールは25㎜で強度があり、6節ポール構造になっているので収納性も抜群です。

耐水圧は約1200㎜と水にも強く、雨の中でも耐久性のあるタープとなっています。

 

 

【キャプテンスタッグ クイックシェード】DX300UV- S キャスターバッグ付

自立式のタープになっており、空気が流れるようにベンチレーションを装備しています。

組み立ても簡単スピーディーに行うことができ、フレームを広げて布をかければ設営完成です。

紫外線を99%カットするシルバーコーティングが施されているので、快適にタープで過ごせます。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥19,620 (2022/08/15 14:35:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

【ogawa】フィールドタープレクタータープDX

紫外線の強い日でも、布の厚さと遮光ピグメント加工によって、UVカットできるタープです。

テントと接続する際に使いやすいレクタタープ型になっています。

タープが軽量で持ち運びしやすく、設営に必要なポールやロープも付属されているので、アウトドア初心者も安心です。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥39,600 (2022/08/15 14:35:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

【コールマン】タフスクリーンタープ/400

居住性が高くなっており、風に強いタフコンセプトになっています。

1人でも設営できるように、簡単アシスト機能付きなので組み立ても安心です。

この価格でありながら、広さや雨風の耐久性抜群でコスパもよいです。

ドーム型テントとの連結で2ルームテント以上の快適なスペースを確保できます。

裾のスカート付きで冬にも対応できるタープです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥40,180 (2022/08/15 14:35:48時点 Amazon調べ-詳細)
 

 

ソロキャンプ用おすすめタープ

ここでは、ソロキャンプ用おすすめタープをご紹介します。

 

【ロゴス】neos LCドームFitヘキサータープ4443-AI

テントにフィットするヘキサータープで、タープ片側の裾がアーチ型になっています。

持ち運び用の収納バッグには両方にファスナーがあり、いつでも開閉しやすくなっています。

タープには難燃性と耐水性があるので、日差しのある日や雨天時でも快適に過ごせます。

ロゴス(LOGOS) neos LCドームFitヘキサタープ 4443-AI 71805053

 

【ogawa】カーサイドリビングDX-Ⅱ

今流行の車を横に着けて利用できるタープになっており、車中泊をしながらキャンプができます。

通気性のよいフラップ付きの大きなメッシュ窓も付いています。

ランタン用のリング付きなので、タープ内でくつろぎながら外の景色も楽しめます。

 

【モンベル】ミニタープHX

小型のタープなので、荷物を軽くしてアウトドアを楽しみたい方に最適です。

タープのロープはライトで光るようになっているので、夜でも安心です。

小型サイズでありながら、くつろぐスペースもしっかり確保でき快適に過ごせます。

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥9,680 (2022/08/15 14:35:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

【ユニフレーム】UNIFLAME REVOフラップ2 TAN

タープを張った際にデッドスペースとなってしまう部分が、有効活用されたタープになっています。

半テント型の囲いのある居住空間ができるので、日中の日差しもしっかりカットしながら、快適に過ごせます。

 

安くておすすめのタープ3選

ここでは、安いおすすめタープをご紹介します。

 

【山善】キャンパーズコレクション UVヘキサータープゴンタープ

紫外線を90%カットするUVコーティング生地を採用し、日よけもバッチリです。

耐水圧は1000㎜なので、雨天時の水漏れにも強くなっています。

ランタンをかけるフック付きなので、夜も快適に過ごせます。

ヘキサゴンタープ(440×425cm) RXG-2UV ヘキサタープ テント キャンプ アウトドア おしゃれ 人気 日よけ サンシェード 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション 【送料無料】
created by Rinker

 

【コールマン】インスタントバイザーシェード/M+

日差しによる温度上昇を抑えて涼しく過ごせるよう、紫外線を90%ブロックした生地を採用しています。

タープの高さも2段階調節が可能で、風にも強い作りになっています。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥12,399 (2022/08/15 14:46:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

モンベル ビッグタープHX

簡単に設営ができ、タープポールとの組み合わせによって、投影面積を変えることができます。

日陰を広く確保できる大型タープなので、大人数での使用に最適です。テントと連結することも可能です。

 

 

今回はタープの種類や特徴、おすすめタープについて詳しく紹介しました。

タープは、yahooやブランドのオンラインショッピングサイトなどで購入可能です。

タープとセットで使える付属品なども販売されています。

セールなどお得な価格で購入できる機会もあるので、ぜひお気に入りのタープを見つけてみてくださいね。

  

まとめ

【うやまリゾート】では、仲間や家族でアウトドアを楽しめる宿泊施設を運営しております。山に囲まれた施設、海を眺められる施設、スタイリッシュな施設で、素敵な時間を過ごしてみませんか?