キャンプ・BBQでおすすめ!アヒージョのレシピ

キャンプレシピ

魚介類や肉類、お野菜など色々な材料で作れる「アヒージョ」

必要な調理道具や作り方の基本さえ知っていれば誰でも簡単に作れますし、SNS映えしそうなおしゃれな見た目でキャンプやBBQにもおすすめです!

今回は、アヒージョ作りで使う調理器具とビギナーさんにもおすすめの簡単レシピを紹介します。

 

キャンプ・BBQでアヒージョを作ろう!

アヒージョは、特別な調理器具がなくても自宅にある身近なもので作ることができます。

アヒージョの作り方を紹介する前に、まずは「あると便利な調理器具」を紹介します。

 

アヒージョ作りで使う調理器具

フライパン

アヒージョと聞くと、おしゃれな器や特別な調理器具が必要では?と思う人も多いでしょう。

しかしご家庭で普段使っている「フライパン」でも簡単にアヒージョ作りができます。

アヒージョを初めて作る方は、まずはいつも使っているフライパンを使ってアヒージョ作りに挑戦してみてくださいね!

 

スキレット

アウトドア向け調理器具として大人気の「スキレット」は、アヒージョ作りにもぴったりです。

見た目がとってもおしゃれなスキレットはアヒージョを器に移し替えることなく、そのままテーブルにのせられるのでおすすめです。 

 

アルミ鍋

100均でも売っている「アルミ鍋」は、キャンプやBBQに持っていくと便利なアイテムです。

アルミ鍋といえば鍋焼きうどんのイメージが強いですが、油を入れてグツグツ調理するアヒージョ用の鍋として使えます。 

 

アルミホイル

フライパンもスキレットも、アルミ鍋もない、そんなときは「アルミホイル」を使うのもひとつの手です。アルミホイルをうまく器の形にして、油がこぼれないようにしてアヒージョを作ります。

※器があまり大きくなりすぎると破れて油が漏れてしまうのでご注意ください。 

 

缶詰

1人分や少なめの量のアヒージョを作るときにおすすめなのが「缶詰」です!

スーパーで買った缶詰を使えば、色々な具材のアヒージョを味わえます。

缶詰の具材を使って多めの量のアヒージョを作りたいときは、缶詰ではなく、空き缶を代用して作るのがおすすめです。

 

初心者向け!簡単に作れるアヒージョレシピ4選

海老のアヒージョ

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170011695/

アヒージョといえば、やっぱり大人気プリプリ食感がたまらない海老のアヒージョ!

材料 2人分
・海老 小12尾
・赤唐辛子 1本
・ニンニク 薄切り2片
・ミニトマト 8個
・パン お好み適量
・オリーブオイル 大さじ5~6
【下味用】
・塩 小さじ1/3
・コショウ 少々
・白ワインまたは酒 大さじ1/2

 

作り方

  1. 海老は背わた、殻、尾を取り、下味でもみ込みます。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で約2分煮ます。
  3. 海老の水分を拭き取り、種をとった赤唐辛子、ミニトマトを加えます。
  4. 様子をみながら途中で裏返して、海老の色が変わるまで約2~3分炒め煮にします。
  5. 最後にパンを添えたら完成です!

 

缶詰にしたアヒージョ

出典:https://ameblo.jp/wine-no-tsumami/entry-12167551034.html

缶ごと作れるオイルサーディンのアヒージョです。

材料を入れてトースターで焼くだけで作れる簡単おつまみレシピです。

材料 2人分
オイルサーディン 1缶
ニンニク 1片
レモンスライス 1枚
ハーブ お好み適量
バゲット お好み適量

 

作り方

  1. 缶を開けてオイルサーディンの間に薄切りにしたニンニクを挟み、ハーブを散らします。
  2. 缶ごとトースターに乗せて、ニンニクを焦がさないように注意して焼きます。
  3. 焼けたらレモンスライスを散らし、バゲットを添えたら完成です!

 

きのことベーコンのアヒージョ

パンが足りなくなる!きのことベーコンのアヒージョ

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170011695/

スキレットを使ったアヒージョはお酒のおつまみにぴったりの一品です。

秋の味覚をふんだんに使った、きのこのアヒージョはいかがでしょうか?

材料 2~3人分
きのこ 150g
ベーコン 25g
ニンニク 1片
オリーブオイル 50g
ひとつまみ
ブラックペッパー お好みで適量
パセリ 小さい1/4

 

作り方

  1. ニンニクは腹を包丁で軽く押しつぶして、きのこは食べやすい大きさに切り、ベーコンは5㎜くらいの幅になるように短冊切りにします。
  2. スキレットを温めてオリーブオイルとニンニク、きのこ、ベーコンを入れて中火で加熱します。
  3. きのこに火が通って色が付いたら、塩とブラックペッパーで味を整えます。
  4. 最後にパセリをお好みでふりかけて、アヒージョの完成です!

 

アヒージョのオイルパスタ

キャンプで作ったアヒージョの残りのオイルを使って作る応用レシピです!

出典:https://macaro-ni.jp/72313

材料 1人分
アヒージョオイル 1人前
パスタ 100g
シーフードミックス 50g
ミニトマト 3、4個
マッシュルーム 1個
ブロッコリー 3、4房
ベーコン 30g
塩コショウ 少々)

 

作り方

  1. パスタを茹でている間に、フライパンにアヒージョの残りのオイルを入れて加熱します。
  2. 一口大に切ったベーコンとマッシュルーム、シーフードミックス、ニンニク、ミニトマトを加えて炒めたら、茹で上がったパスタとブロッコリーを加えて混ぜ合わせます。
  3. 茹で汁を少し加えて塩コショウで味を調えたら完成です!

 

キャンプで絶品アヒージョを作るコツ

基本的な作り方とコツさえ掴めば、失敗なく美味しいアヒージョを作ることができます。

ここでは、キャンプやBBQでアヒージョを作る前に知っておきたい「絶品アヒージョ作りのコツ」を紹介します。

 

美味しいオリーブオイルを組み合わせよう!

オリーブオイルはアヒージョ作りに絶対欠かせない材料のひとつです。

いくつかの種類をうまく組み合わせることでアヒージョの風味や味わいがより豊かになります。

青臭さの少ないピュアオリーブオイルは食材を煮出すためのオイルとして使い、最後の仕上げに香り豊かなエキストラバージンオリーブオイルを使うのがポイントです。

 

材料にしっかり下味をつけよう!

食べてみたら「味が薄かった・・・」というのは、アヒージョ作りでよくある失敗です。

アヒージョの作り方はとてもシンプルで簡単ですが、美味しく仕上げるためには「下ごしらえ」の作業がとても重要です。

魚貝類はもちろん、野菜がメインのアヒージョの場合も、オリーブオイルで煮出す前にあらかじめ塩などでしっかり味付けをすることが大切です。

 

加熱する前に食材の水気をしっかり拭き取ろう!

アヒージョはオリーブオイルに具材を入れて弱火でじっくり加熱する料理です。

魚貝類など水気が多い食材を使うときは、そのままだと加熱したときに油がはねてしまいます。

下味をつけたら必ずキッチンペーパーなどで水気をしっかり切ってから煮込みましょう。

 

煮込むときは弱火でじっくり!

アヒージョは弱火でじっくり煮込むのがコツです。

強い火で加熱してしまうとオリーブオイルの風味が落ちるニンニクなどの食材が焦げてしまうからです。

アヒージョの定番食材である海老は、火が通りすぎると食感が悪くなります。

はじめに硬い食材から煮込んで、海老は最後に加える、または余熱で火を通すことでプリプリ食感を味わえます。

 

美味しいアヒージョをキャンプやBBQでも!

自宅にあるもので簡単に作れるアヒージョは、さまざまな食材を使えるのでキャンプやBBQなど料理をワイワイ楽しむ場面でもおすすめの一品です。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

まとめ

【うやまリゾート】では、アウトドアを楽しんでいただける、さまざまなタイプの宿泊施設を運営しております。都会の喧騒から離れた開放的な空間で、自然を感じながらアウトドアを満喫していただけます。アウトドアを楽しむ宿泊施設をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。